素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
夏に冬の話題 新潟でパッシブ設計(デザイン)は?

よく巷で言われているようなパッシブ設計(デザイン)は冬期の日射が少ない新潟でも有効なのでしょうか。

ここでいうパッシブ設計とは南側に開口部を大きく設けて冬に太陽の日射熱を積極的に取り込み、暖房費を節約する設計手法、としています。

ソフト上で比較してみます。

使用ソフト Q-pex
敷地条件:新潟市 南側10mに遮蔽物無し
建物条件:U値0.4程度(G1超える程度)の無理のない断熱仕様
暖房:エアコン効率は3
開口部条件:
玄関以外は南面のみに窓
サッシは樹脂サッシ
ガラスは断熱ペアガラス
窓にはレースカーテンのみ


上記の条件で窓の大きさだけを変えてみて暖房費を比較してみる。


まずは南側に腰高の4つの窓
建物はこんなイメージ

夏に冬の話題 新潟でパッシブ設計(デザイン)は?_c0091593_10445756.jpg


暖房費は冬期合計で47,160円

夏に冬の話題 新潟でパッシブ設計(デザイン)は?_c0091593_10445888.jpg




次に日射熱を取り込みやすいように4つの窓を大きくしたモデル
上の例より窓の面積は2倍以上

夏に冬の話題 新潟でパッシブ設計(デザイン)は?_c0091593_10445761.jpg


暖房費は冬期合計で46,440円

夏に冬の話題 新潟でパッシブ設計(デザイン)は?_c0091593_10445880.jpg



効果はなくはないが、真南に向き、かつ、10m遮蔽物が無く、庇も無いという恵まれた条件でなんとか年間720円削減。(47,160-46,440=720円)
敷地条件やサッシ、ガラスの性能、建物の断熱性能などでも結果は変わるだろうから条件によっては逆転する場合もあるかもしれない。
(ちなみにこの例では南の空きを10m→7mにしただけで逆転)


明るさや眺望、外とのつながり、といった目的のためではなく、たんに暖房費を節約したい、といった目的のために開口部を大きくする場合は盲目的にパッシブ設計を当てはめず、よくシミュレーションを行った方が良さそうです。

また、どんな家でも夏期の日射対策は必要だが、パッシブ設計をする場合はより一層、徹底した日射対策が必要になる。




# by takakoun | 2022-07-11 10:53 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
鋼板屋根応急処置

こちらは鋼板屋根の穴あき。

当初樋の修理で呼ばれたのだが、確認してみると錆でトタン屋根に穴が開いてしまい、水が中に侵入し庇を腐らせていました。

鋼板屋根応急処置_c0091593_11093115.jpg


上にごついアルミのテラスが後付けされているので、屋根の葺き替えをしたいところだができず。
部分的に板金を上からカバーして応急処置を行い、何かの機会に全面的に補修することを提案しました。

鋼板屋根応急処置_c0091593_11093108.jpg


補修完了後

鋼板屋根応急処置_c0091593_11133370.jpg


寿命に近い古い家の場合、突発的なメンテ費用は悩ましいものがあります。

こういったアルミテラスなどもメンテナンスを考えてると設置しないか、敷地も広いので1階設置か。

なにかソーラーパネルの未来を見ているような気がしないでもない。




# by takakoun | 2022-06-24 11:49 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)
樋のメンテナンス

樋の調子がおかしい、という連絡で訪問して目視。
おそらくゴミつまりだろうと思い、後日梯子を使って確認、清掃。
いくつかの樋の固定も補強。

樋のメンテナンス_c0091593_10021225.jpg

幸いにもカーポートの上に梯子を架けられたので助かった。

それほど遠くない場所に秋葉山はあるが、まわりには高い木はない。
しかしゴミのメインは木の葉や枝。風か鳥だろうか。ということはどの家でも同じようになる可能性はある。

樋のメンテナンス_c0091593_10021754.jpg


樋のチェックは住人が自ら行うのが基本で元気な人なら梯子があれば左程大変な仕事ではないが、年配者だとそうもいってられない。

元気な方は屋外用にできれば屋根まで届く梯子、室内用に脚立があると便利でメンテナンスも捗るのでお勧めである。

さらに設計する段階で家はシンプルな仕様、形状だとチェックする場所も減るのでなお良いと思う。





# by takakoun | 2022-06-06 10:05 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)
新潟市南区の平屋 完成時の気密測定
完成時の気密測定を行った時の動画です。
測定条件はエアコンなどの設備が付き、目張りもしていない住んでいる状態と同じ状態です。



# by takakoun | 2022-04-27 15:17 | Trackback | Comments(0)
新潟市南区の平屋 無垢床材の施工風景
無垢床材の施工風景動画です。
床材はヒノキを使用しています。





# by takakoun | 2022-04-06 13:42 | 自然素材 | Trackback | Comments(0)