素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
屋根通気層 外壁通気層
外壁の通気層を施工。
屋根通気層 外壁通気層_c0091593_13551298.jpg


外壁下端から空気を取り込み、この外壁通気層を経由して屋根通気層へ続いていくことになります。外壁妻側などは、より多く屋根へ空気が流れるように軒裏の木に穴加工を。
屋根通気層 外壁通気層_c0091593_13553520.jpg


屋根通気層に入った空気は、夏の排熱と湿気排出のために最終的に頂部から排出していきます。
こちらの記事で屋根通気層が確認できます。
頂部に設けるのはストローがたくさん集まったような形状のリッジベンツ。
わかりにくいですが裏側から見てます。
屋根通気層 外壁通気層_c0091593_13552787.jpg


雨が入りにくいようになっていますが、万が一入ってもいいように水切りを先に施工していきます。
屋根通気層 外壁通気層_c0091593_13552240.jpg


頂部から下地が見えますのでスリットが開いているのがわりますね。
この上から先ほどのリッジベンツを施工して板金でカバーして終了になります。

by takakoun | 2014-01-28 18:06 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/21564851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 換気ダクト工事 窓枠 無垢材加工 >>