素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
木格子 自然塗料プラネットカラー

これは外部の格子に使う杉の木材。最初、表面がざらざらで寸法もバラバラな荒木で来ましたがカンナを掛けて製材した後になりますので形が整ってます。
c0091593_17352725.jpg


細かい所や裏側の塗装は現場では難しいので、作業場で予め着色していきます。
使った塗料は100%自然塗料のプラネットカラー。
c0091593_17352923.jpg

一本一本塗って乾かし、また塗っていきます。
着色するといっても、一本一本表情が異なるのが塗装をしていてもよくわかります。
ここが木材に似せた既製品と違っていいところですね。

プラネットカラーを使った事がある人ならわかると思いますが、塗料が粘っこく、均一に伸ばすのに相当力が必要になってきます。オスモカラーに近い感じでしょうか。冬ということで気温も低いこともあり、のびないのびない。

最終的に60本近く塗って終了。
これだけ量があると塗装作業とはいえ手と腕がぱんぱんになり筋肉痛です。
c0091593_17353253.jpg


by takakoun | 2014-02-22 17:42 | 自然素材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/21713930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 完成見学会のお知らせ 無垢材 フローリング >>