素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
見学会の見所ポイント内部編

続いて内部の見所ポイント

・見えるわけではありませんがQ値1.31W/m2Kの高性能と高い気密性能のおかげでクリーンな空気と静寂性。この辺りは体感できるはずです。

・床下にエアコンを組み込む暖房方式のため、気流感をあまり感じることがない足元からの暖房。
c0091593_18372836.jpg


・大容量ロフト収納。
c0091593_18361025.jpg


・ほとんどの家具を造作しているため窓枠などにも隙間なくぴったり。
c0091593_18372580.jpg


・内部も無垢材多様。床は1,2階ともヒノキ。建具枠、窓枠も無垢材。
c0091593_1838579.jpg


・天井高を抑えるかわりに開口部は天井まで。そのため通風がよくなり熱だまりの解消と解放感UP。
c0091593_18372181.jpg


・真空トリプルガラス

と、ざっと流しましたが、来られる方にはもう少し細かい所まで説明いたします。

by takakoun | 2014-03-07 18:44 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/21788629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 完成見学会御礼 見学会の見所ポイント外部編 >>