素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
耐震診断の計算

耐震診断の現況確認を終えてから計算過程へ。

耐力評価できる壁の種類も数種類と多くなるため、1~2種類程度の壁種類が多い新築の耐震性を計算するより難しい、というか頭がこんがらがります。

自分なりに整理する方法として、図面を作成した後、多少手間がかかり汚くても先に図面に耐力壁種類ごとに色できっちり分けておくと頭も整理され、見直しチェックも楽になるので結果としていいような気がします。

耐震診断の計算_c0091593_1634866.jpg


by takakoun | 2014-06-28 16:41 | 耐震改修 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/22294315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木材利用ポイント申請書類 シロアリ被害 >>