素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
板金屋根葺き替え工事

雨漏りのご相談へ。
屋根に上って調べてみると、元々の板金屋根の先に、増築した際に更に板金屋根を簡易に延長したようで、写真でも付け足した部分が良くわかると思います。
板金屋根葺き替え工事_c0091593_1513016.jpg


当初は良かったみたいですが、繋ぎ目部分から雨が入ってきているようで、今まで依頼していた会社からは他に方法がないとの事で、雨漏りする度にコーキング等でやはり簡易に補修を繰り返していたようです。

雨漏り部分をよく見てみると、錆もあり、雨漏り箇所も数箇所にわたっているようなので、屋根の葺き替えを提案、補修することに。コストも勘案して今回は切妻屋根の半分だけです。

屋根を剥がしてみると雨漏りによって下地も傷んでいるので補修してから新しく防水シート、板金屋根を葺いて一段落です。
板金屋根葺き替え工事_c0091593_1513366.jpg

板金屋根葺き替え工事_c0091593_1512437.jpg

こういった増築にからむ雨漏りは結構多く、安易にすぐ”増築っ”と考えず、特に屋根がからむ場合は慎重に検討したほうが良いと思います。(個人的には増築は推奨してません。)

余談ですが、外壁を剥がしてみるとすぐ断熱材が見えました。これは建てるときに入れたのか、後で入れたかはわかりませんが、下の方まで断熱材がなく(写真中、赤く囲んだ箇所です。)、おそらく壁に一切断熱材が入っていないのとそんなに変わらない状態なのではないでしょうか。
板金屋根葺き替え工事_c0091593_151786.jpg

壁は今回、このまま防水シートのみ貼って終了ですが、次回の提案項目になりました。

by takakoun | 2015-10-10 17:23 | リフォーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/24791500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市 換気ダクト 新潟市 防湿シート施工 >>