素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 日射対策 簾 すだれ

ふとん掛けとして使われている手摺を南側の窓下につけました。

新潟市 日射対策 簾 すだれ_c0091593_15343784.jpg


このお家での主な目的は意匠、そして日射対策です。
窓上部にはスダレを掛けられるように小さな庇を設け、スダレ下部を固定できるようにさきほどの手摺を設けています。

新潟市 日射対策 簾 すだれ_c0091593_15344270.jpg


日射対策というと東西面の窓が言われますが、このお家の場合、南道路の敷地で、東西面は住宅が込み合っているため主な日射対策は南側になります。

なぜスダレかというと、南側に屋根庇はあるのですが、桁上断熱のため庇の位置が窓の比較的上部にある事、そして夏季の朝夕の低い日射でも防げるようにするためです。

スダレをかける事によって冷房費の削減、なにより窓からの熱い輻射熱を防ぐことができますので、おすすめさせて頂いていることが多いです。

by takakoun | 2015-11-15 17:06 | 日射対策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/24941422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市 家具製作 新潟市 ガルバリウム鋼板 外壁 >>