素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 床下エアコン

収納の下部を利用して床下エアコンを設置して(というより床下エアコンの上部を収納に利用して)います。基本的には家一軒の暖房をこの一台でまかないます。
床下エアコンは収納のガラリの奥に納まっており、見えないようになっているのですが、
c0091593_13592125.jpg


ガラリを外すとこの様な感じです。
c0091593_13592571.jpg

今回はエアコンの温度センサーが床下空間の温度の影響を受けにくいように、そして部屋のホコリ等が床下へ行くのを防ぐために、蓋を作って極力エアコン周囲の開口部を減らしています。

by takakoun | 2015-12-26 16:20 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/25102940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いわさき at 2016-01-26 17:27 x
はじめまして。
床下エアコンなんてあるのですね。
始めて見ました、エアコンの掃除は大変ではないですか?
Commented by takakoun at 2016-01-30 12:22
いわさきさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

床下エアコン、全体から見ればまだまだ少ないかもしれませんが増えてきているようです。

掃除の方ですが、エアコンの周りの木板は取外しができ、床上からでもエアコンのフィルターが取り外せるようにしています。エアコンの下部は見えにくいのですが極端に掃除しにくいということはないと思います。
<< 今年もよろしくお願い致します 新潟市 床下掃除 クリーニング >>