素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 ユニットバス解体 気流止め

2世帯住宅なので、ふたつめの浴室を設置すべく以前使っていたユニットバスを解体していきます。ちょっともったいない気もしますが・・・
新潟市 ユニットバス解体 気流止め_c0091593_16223286.jpg


その後、工事の進行にあわせて床周辺の気流止めを行います。

改修するときは、断熱材を入れ替えたりするよりも、まずは気流止めを行うことが先決です。その際、端材などを利用すればほとんど費用もかかりませんので費用対効果も高い方法です。

これはシート(壁の下の方の透明なもの)を使って床下の空気が壁の中へ入らないようにした気流止め。壁の断熱材は以前から入っていたもので、外壁ではなく室内側の壁なので入替せずにこのまま使用。
新潟市 ユニットバス解体 気流止め_c0091593_16224632.jpg



解体したユニットバス裏側にある黄色っぽいウレタン断熱材。
新潟市 ユニットバス解体 気流止め_c0091593_16232465.jpg


処分するまでそのまま置かせて頂いていたら、一か月もしないうちにこんな色に一気に変色。変色=劣化というわけではないかもしれないが、それにしてもすごいスピードです。
新潟市 ユニットバス解体 気流止め_c0091593_1623286.jpg


by takakoun | 2016-06-11 16:54 | リフォーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/25690235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟県 活断層 新潟市 天井断熱 ロックウールブロー >>