素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟県 活断層

新潟県のサイトの中で、県内の活断層の地図を見ることができます。
新潟県の活断層と海溝について

ただ、わかっていない活断層もたくさんあると聞いていますので、例え活断層から離れていたとしても普段からなんらかの対策はしておいた方がよいのでしょう。私もなのですが。


例えば対策の入口のひとつとして、新潟市では昭和56年(1981年)以前に建築された住宅に対して、耐震診断を行う場合の補助を行っており、安い料金(条件によっては無料)で耐震診断を受けることができます。ちなみに私も耐震診断士のひとりです。
住宅・建築物の耐震対策に関する支援制度


ある程度解体した現在改修中の建物。以前行った改築によって既存の筋交いがまたもや撤去されています。昭和56年以降の建物でも改築などで耐震性を満たさなくなる場合があります。くれぐれも無理な改築はやめましょう。
新潟県 活断層_c0091593_15132387.jpg


by takakoun | 2016-06-18 15:30 | 耐震改修 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/25710272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市 リフォーム完成 新潟市 ユニットバス解体 気流止め >>