素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 天井断熱 桁上断熱 ロックウール

天井の断熱材はロックウールです。

吹き込み工法を採用しているため、繊維状の断熱材をホースを使って圧送していくのですがなんともホースが長い。施工場所までストレートでいけない場合も多いのでしょうね。
新潟市 天井断熱 桁上断熱 ロックウール_c0091593_153538.jpg


壁によく使用する板状の断熱材を敷き並べていくより、隙間(断熱欠損)が生じにくく、また比較的簡単に厚くできるので高断熱化することができます。
新潟市 天井断熱 桁上断熱 ロックウール_c0091593_151517.jpg


厚みを確認できるスケールを所々に設置し、沈下を見越して断熱設計値よりも厚めに施工していきます。設計値で300mmの断熱層。今回もきっちり施工されてます。
新潟市 天井断熱 桁上断熱 ロックウール_c0091593_152152.jpg


by takakoun | 2017-01-29 17:59 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/26357598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市 換気システム 新潟市 ご報告を頂きました >>