素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 熱画像その3

気密測定の記事で取り上げた、引き違いサッシの気密が弱い部分(召し合わせ部)を熱カメラで撮るとこんな感じです。

新潟市 熱画像その3_c0091593_15330375.jpg


召し合わせ部分からの漏気がわかると思います(真ん中あたりのスポット1)。コストはかかりますが最近発売されたスライディング窓だとこの部分の漏気が減りそうな気がします。

また、ガラス面(トリプルガラス)は温度低下が少ないのに比べ、枠(樹脂)の方が幾分か弱いのもわかります。この部分が普及しているアルミ樹脂の枠になると、これより2倍程度も熱を通してしまうのでさらに温度が下がってくるはずです。






by takakoun | 2017-06-17 11:36 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/26743973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市 熱画像その4 新潟市 熱画像その2 >>