素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
耐震診断その1

耐震診断を行うため、新潟市江南区へお伺いしてきました。

気づいた点をいくつかご紹介します。


築年数は約40年。でも外観からは古さを感じません。既存のトタン外壁の上から金属サイディングを重ね張りしているためです。
この外壁重ね張りで注意したい点は、性能(耐震性など)は基本的に向上しない、いわゆる美的リフォームだけにとどまってしまう場合がほとんど。

耐震診断その1_c0091593_16064077.jpg

現在、中古住宅などでも、古い住宅が、見た目だけ、きれいにリフォームされて売りに出されたりしているのを見かけます。その場合、性能自体(耐震性、断熱性など)は古い住宅のままの可能性があるので確認が必要になってきます。






by takakoun | 2017-08-04 17:21 | 耐震改修 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/26865587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017夏季休暇 新潟市 雨漏り相談その4 >>