素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 日影 設計 AR

住宅地などの込み入った敷地で設計をする時、日当たりを確認するのに日影図を書くことがあります。


新潟市 日影 設計 AR_c0091593_16002945.jpgこんな図です

これは隣地に建っている建物などが、これから設計する家にどんな影を落とすか、を確認するために作成するので、必要なのは隣地の建物の高さ、になります。とはいってもお隣の建物の高さを測ることは困難なので、今までは目測を基にしてきました。


先日、ポケモンGOで有名になった"AR"を利用した高さを測るアプリを発見。これはスマホのカメラを利用して離れた場所からでも高さが測定できるらしい。

これを建物の高さを測るのに利用できないか、ということでどの程度正確に測れるのかを試してみます。



新潟市 日影 設計 AR_c0091593_15475386.jpgこんな画面です


少し離れたところから、事務所のドアの高さを測ってみます。ドアの実際の高さはは2.27m。


5回ほど測定してみた結果は、最大値2.33m、最小値2.20m、平均なんと2.276m。
4mほどしか離れていないのですが、ほぼ誤差程度と言える結果でした。

ということで、測り方にちょっとしたコツがいりそうですが、意外と使えそうな気がします。







by takakoun | 2017-11-25 09:04 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/28352454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市 スウェーデンドア 調整 新潟市 外壁塗装 >>