素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 耐力面材 釘打ち

耐力面材(モイス)の仮止めが終わったら本格的に釘で固定していきます。

多少時間はかかりますが、近年では基本、全て私が打ち込んでいます。職人さんが打つこともありますが、その後の私のチェック、釘の打ち直しなどを考慮すると速さは極端に変わらない、と思います。

c0091593_16461765.jpg



やわらかい下地に合わせて釘打ち機の圧力を調整し、釘のめり込みをほとんどゼロに。手間はかかりますが金槌での増し締めを基本にしてます。そのほうが気密性能もあがりますし。

c0091593_16463180.jpg



今回は場所により、釘の種類、ピッチを変えて、耐震性のバランスを調整しています。

太目の緑の釘
c0091593_16460539.jpg

スタンダードな黒い釘
c0091593_16460922.jpg











by takakoun | 2019-06-11 17:24 | 工事進行中 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/30315808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市秋葉区 サッシ搬入 新潟市秋葉区 筋交 耐力壁 >>