素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市秋葉区 屋根断熱2層目3層目

外の大工工事が終わったら内部へ移動します。

屋根の断熱工事です。1層目に続き、

2層目、
c0091593_10521666.jpg
c0091593_10521917.jpg


さらに2層目の下に3層目を施工して終了。合計で高性能グラスウール360mm。
c0091593_10530443.jpg
c0091593_10530224.jpg


冬に熱を逃がさないだけではなく、夏、瓦などの屋根面からの熱さ(輻射熱)を防ぐためにも屋根面(天井面)の断熱はとても重要です。省エネ基準でも、準寒冷地と温暖地の屋根、天井の断熱性能が同じになっている事からもわかります。

家全体の断熱性能だけを見て、屋根、天井の断熱厚を軽視している事例もありますがせめて仕様規定以上の厚みはほしいところ。小屋裏を利用する場合はさらに気を配る必要があります。



by takakoun | 2019-08-24 12:27 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/30418804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市秋葉区 屋根断熱へ防湿シート 新潟市秋葉区 玄関庇 >>