素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市秋葉区 桧の無垢材フローリング床板

床材はヒノキ無垢材。最近多く採用して頂いている床材です。
c0091593_10123037.jpg


合板を主体としたフローリングと異なり、木目や色などを見て、一枚一枚貼っていくので手間が数倍かかります。
c0091593_10123418.jpg


無垢材といっても、工場でフローリング材として加工されてから納品されるので、寸法などは一見同じように見えます。が、中には寸法精度が異なる板もあり、場合によっては手を加え、加工してから貼るのでさらに手間がかかってしまいます。トータルでは5倍以上の手間がかかっているかも。
c0091593_10154708.jpg

この現場にご案内できます。詳しくはこちらをご覧ください。



by takakoun | 2019-10-20 17:44 | 自然素材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/30496819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市秋葉区 24時間換気 換... 新潟市秋葉区 外壁 杉板よろい張り >>