素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市江南区 屋根通気層
透湿防水シートの施工が終わったら、屋根の耐久性を高めるための通気層を作る作業へ。

シートの上に通気用の胴縁を施工して空間を確保していきます。

新潟市江南区 屋根通気層_c0091593_14555445.jpg


途中雨が降ってきましたがシートの施工が完了しているので安心感があります。

新潟市江南区 屋根通気層_c0091593_14555471.jpg


通気胴縁の上に屋根下地合板を貼って通気層(空気が通る空間)を確保していくことで湿気の排出を促し、建物の耐久性を高めます。

新潟市江南区 屋根通気層_c0091593_14555442.jpg


※この現場にご案内できます。詳しくはこちらをご覧ください。




by takakoun | 2020-01-26 15:16 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/30688556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市江南区 屋根工事 陶器瓦 新潟市江南区 屋根外断熱(屋根... >>