素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市江南区 壁断熱
屋根断熱の施工が終わったら引き続き、壁にも付加断熱(外断熱)に加えて内側へ断熱材を充填していきます。
今回も壁のトータルの断熱厚みは225mm。
厚くすることで家から熱が逃げるのを抑えて光熱費を下げ、また、壁の表面温度を室内に近づけられるので快適度を上げることができます。


新潟市江南区 壁断熱_c0091593_20541361.jpg


断熱材の充填が終わったら室内側を防湿シートで覆って壁体内結露の防止。

新潟市江南区 壁断熱_c0091593_20541227.jpg


2階は屋根の防湿シートと連続させていきます。

新潟市江南区 壁断熱_c0091593_20541247.jpg


冬の朝方の日射角度は低く、奥まで日が入るのがわかります。

新潟市江南区 壁断熱_c0091593_20541250.jpg


※完成見学会を予定しています。くわしくはこちらへ。


by takakoun | 2020-03-18 21:15 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/30871333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市江南区 壁断熱材の続き 新潟市江南区 屋根断熱 小屋裏... >>