素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市江南区 気密測定
完成した後もやらなければならない事のひとつ、気密測定。これは私がやるわけではありませんが。

新潟市江南区 気密測定_c0091593_14561023.jpg


レンジフードも目張り無し。測定者によっては他で恒常的にやっているのか、目張りを当たり前のようにする人もいるので注意が必要。住んでいる状態と同じ状態で測定するのが基本だと思っています。

新潟市江南区 気密測定_c0091593_14561089.jpg


今までもきちんと高い気密性能はでていますが今回は特に良い。0.11cm2/m2という超高気密。

新潟市江南区 気密測定_c0091593_14554078.jpg


建物自体の作り方、仕様はいつもと同様なので、おそらく引き違いサッシが1個所もなかったからだと思う。
実際、引き違いサッシは気密測定中、手をかざすと感じる程度には外気が入ってきます。

ただ、家全体の気密をきちんととることができれば、使い勝手などで引き違いサッシを選ぶのもありだと思います。その場合、取り付ける場所を選んで冷気対策をしたほうがいいでしょう。

花粉症などのアレルギーがひどい場合などは他の気密がとりやすいサッシの方が無難です。

※この家の施工事例はこちらへ。




by takakoun | 2020-05-27 15:44 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/31251078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟市江南区 換気風量測定 新潟市江南区 床下掃除 >>