素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
建物の維持・修繕
前回のブログにも関係することです。

あるきっかけでお話することになった方の家。(元店舗?)
大型の雨樋がほとんど脱落しかかっている。
(この後実際に脱落したらしい。)

建物の維持・修繕_c0091593_13364839.jpg


家主と話す機会があったのだが、補修するお金をかけたくない、とのこと。
建物の寿命を縮めてしまう旨お話してもだめそうである。

出過ぎた事だったかもしれませんが、維持できなければ売却の選択肢もある旨の話をしたのだがどうなるのでしょう。
隣地などに危害を与えなければいいのですが。

維持するお金はかけたくないけれども、維持しないとますます傷みが進み、さらにお金がかかってしまうというジレンマ。

今回もボカシ写真ですいません



by takakoun | 2020-09-11 13:54 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/31656832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 断熱気密の利点1 建売ラッシュ >>