素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
新潟市 屋根葺き替えリフォーム 完成

その後、新しくガルバリウム鋼板立平葺きを行ってから、既存の外壁を復旧して完成。

 新潟市 屋根葺き替えリフォーム 完成_c0091593_19222900.jpg

 新潟市 屋根葺き替えリフォーム 完成_c0091593_19223466.jpg



外壁コーナーの納まりをよく見ると、先に上方の部材から取り付け、下方の部材を後から取り付けてあるようです。(今回の工事とは関係のない場所)
この納まりだとまるで雨樋のように、雨が降った時に外壁を伝ってきた水が中に浸入しそうです。

 新潟市 屋根葺き替えリフォーム 完成_c0091593_19215604.jpg


コーナー部材の裏側は水が浸入しにくい形状になっていたり、下に元々の外壁があるから雨が入ってもどうってことない、といった考えでしょうか。

雨漏りはしなくとも、中に入った水分がどこかで滞留して建物を傷める原因になるかもしれませんし、貼るときに意識さえすれば手間は変わらないはず。

とりあえず見た目だけきれいになればいい、といったリフォームってリスクの方が多い気がします。



これはリフォーム会社に限ったことではないけど、向こうからやって来る会社には特に注意したほうがいいと思います。


 新潟市 屋根葺き替えリフォーム 完成_c0091593_19220909.jpg

外壁で錆が目立った所はこの程度。鋼板でよくある、屋根のすぐ下の雨の当たらない部分の錆です。
25年で目立った錆がこの程度なので、外壁自体の素材は悪くないのでしょう。ただ、金額はびっくりするぐらい高かったようです。




by takakoun | 2021-03-06 19:29 | リフォーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/32028853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エブリィ モーター交換 新潟市 屋根葺き替えリフォーム >>