素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
ガルバリウム鋼板屋根の雨音は気になる?

雨音が心配だから板金屋根ではなく瓦にしたい、との相談がたまにあります。

音の感じ方は人によって異なると思うので、難しい所があるのですが、個人的にはほとんど気にならない程度かなと思っています。

下は割と激しめな雨の時に撮った動画です。

絶対的な音量ではなく、サッシを開けた時と閉めた時の音の聞こえ方の違いに注意して、参考にしてみてください。




<建物の仕様>
屋根はGL鋼板立平葺き
屋根断熱材は高性能グラスウール360m
壁断熱材は高性能グラスウール225mm
サッシはオール樹脂サッシ
ガラスはトリプルガラス
気密性能は0.2cm2/m2


雨音は屋根の素材も影響あるのでしょうが、それよりも断熱材の厚み、建物やサッシの気密性能、この辺りが大きく影響するような気がします。

あられ、などはもっと大きな音になるかもしれませんが、年に何回あるのか、また時間は長く続くのか、といったことを考えればあまり気にしなくてもいいような気がします。





by takakoun | 2021-04-29 16:06 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/32111645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熱カメラの活用 水漏れ編 シロアリの不思議 >>