素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
鋼板屋根応急処置

こちらは鋼板屋根の穴あき。

当初樋の修理で呼ばれたのだが、確認してみると錆でトタン屋根に穴が開いてしまい、水が中に侵入し庇を腐らせていました。

鋼板屋根応急処置_c0091593_11093115.jpg


上にごついアルミのテラスが後付けされているので、屋根の葺き替えをしたいところだができず。
部分的に板金を上からカバーして応急処置を行い、何かの機会に全面的に補修することを提案しました。

鋼板屋根応急処置_c0091593_11093108.jpg


補修完了後

鋼板屋根応急処置_c0091593_11133370.jpg


寿命に近い古い家の場合、突発的なメンテ費用は悩ましいものがあります。

こういったアルミテラスなどもメンテナンスを考えてると設置しないか、敷地も広いので1階設置か。

なにかソーラーパネルの未来を見ているような気がしないでもない。




by takakoun | 2022-06-24 11:49 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/32639573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏に冬の話題 新潟でパッシブ設... 樋のメンテナンス >>