素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
和瓦の漆喰

用事でお寄りした際、雨樋から雨水があふれてしまう、とのことでついでに確認。

屋根の上から確認すると、黒い小石のようなもので詰まっていました。

和瓦の漆喰_c0091593_13125077.jpg


10年程前に瓦を葺き替えたのだが、瓦を固定する漆喰を塗った際に瓦についた余分などが雨などで流され樋に行き、そこそこ重さがあるので樋からは流れずにたまったものだと思います。
ちょうど入母屋の真下の樋だけが詰まっていたので、棟が複雑に絡みあって多くの漆喰を使用している場所だったからでしょう。

清掃がてら瓦や漆喰部分も確認しましたが、とくに問題なさそうでした。
棟が複雑な和瓦葺きはたまにチェックしたようがよさそうです。

普段、総二階ベースの建物をおすすめすることが多いのだが、こういう時は下屋が回っていると点検が楽である。




by takakoun | 2022-09-08 13:31 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/32730440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ねずみ被害 平屋でも垂直非難できるつくりに >>