素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
猛暑の中での24時間エアコン電気代 新潟市江南区

新築住宅を2023年8月にエアコンで24時間冷房した電気代の結果です。(参考記事

建物としては、
・大きさは約30坪、UA値は0.26W/m2K
・1階1台、2階1台のエアコンで建具を解放して家全体を24時間冷房
・エアコンの設定温度は1,2階とも27℃
・生活しているわけではないので電気は全てエアコンで使用したと仮定

猛暑の中での24時間エアコン電気代 新潟市江南区_c0091593_11150637.jpg


赤線を合計すると152kWh
電気代を34円/kWhとして、5,168円(基本料金は除く)

実際には7月18日からの電気代になりますが、7月中はさほど使っていないと思うので(エアコンの間欠運転と施工で少々)合算してます。

8月の新潟市の気温データは以下の通り。

猛暑の中での24時間エアコン電気代 新潟市江南区_c0091593_11065466.jpg


最高気温35℃以上の猛暑日が多く、赤枠のとおり雨はほぼゼロ。暑かった。

日照時間のグラフを見てみると、ほぼオレンジ色。

猛暑の中での24時間エアコン電気代 新潟市江南区_c0091593_11065398.png


ちなみに昨年の8月の日照時間グラフがこれ。かなり違う。

猛暑の中での24時間エアコン電気代 新潟市江南区_c0091593_11065380.png


この電気代、実際の生活と異なるのは、

・人が生活している上での内部発熱がないこと(実際にはかかる)
・レースカーテンもないので日射熱が余分に入っていること(レースカーテン、カーテン、スダレなどで削減余地がある)

これらが差引になってきます。




by takakoun | 2023-09-11 11:08 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
<< 講習ラッシュ すだれ設置 新潟市江南区 >>