素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
柱がない?欠陥住宅特集
 たまにテレビで欠陥住宅特集をやっているときがある。

以前、住宅メーカーに勤めていたので、メジャーな住宅メーカーだったら、築年数が多少古くても外観等で大抵、どこのメーカーが施工したのかわかる。

その欠陥住宅特集に、ある大手鉄骨メーカーの住宅が映っていた。

レポーターがマイクに向かって話している。

「見てください。柱があるべきところに何もありません。これは構造的に大丈夫なのでしょうか?」と。

柱がなくてあたりまえである。その住宅は鉄骨のパネルで支えているから、基本的には柱がなくてもぜんぜん平気なのである。

そのときは、専門家でもわかりづらいことだから間違えてもあたりまえだよねー。でも視聴者は信じちゃうんだろうなーなどと思っていたが、別の視点からみたらどうなんだろう。

 たしかに構造的には欠陥ではないが、断熱を考えると、まったく何も入っていないに等しい空間が壁のいたるところにある。

もし、快適さが法で義務づけられていたとしたら、別な意味での欠陥に該当するかもしれません。

by takakoun | 2006-09-26 22:08 | 住宅メーカー | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/4628489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 旭化成ーベルハウス住宅コム at 2006-09-28 14:55
タイトル : 旭化成ヘーベルハウス住宅とは?【旭化成ーベルハウス住宅コム】
旭化成ーベルハウス住宅コムでは旭化成ヘーベルハウスの住宅情報を紹介します!旭化成へーベルハウスのお得住宅情報満載! ... more
Tracked from 住宅選びのポイント・住宅.. at 2006-10-02 20:55
タイトル : 欠陥住宅
突然のトラックバック失礼します。よろしければ欠陥住宅について情報交換しませんか?... more
<< 柱のほぞを刻んでいく 水盛遣り方とは >>