素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
24時間換気設備:ダクト 給気口取付
 換気扇の取付工事です。

24時間換気設備:ダクト 給気口取付_c0091593_21471981.jpgルフロ400を洗面脱衣室の天井裏に取り付けていきます。

なるべく圧力損失がないように、ダクトを這わせていきます。


ダクトがたくさんあって、”たこ”みたいです。


24時間換気設備:ダクト 給気口取付_c0091593_21474323.jpgダクトの直径は100mmあり、きちんと設計段階で、ダクトスペース、パイプスペースの確保が必要になってきます。



24時間換気設備:ダクト 給気口取付_c0091593_2148756.jpg給気口の室内側

管のまわりの断熱ボックスのサイズが3寸5分角の柱に合わせてあるので、外壁側に隙間ができ、断熱材で埋めなければいけません。
4寸角用があると施工が楽になるのに・・・



24時間換気設備:ダクト 給気口取付_c0091593_21482997.jpg給気口の屋外側

ドームパッキン(パイプ用のパッキン)だけだと不安なので2重の気密処理をしていきます。



24時間換気設備:ダクト 給気口取付_c0091593_21485553.jpgメンテナンスができるように点検口をとりつけて、ほぼ完成。




換気扇メーカーの担当者に聞くと、10年以上一切メンテナンスを行わないツワモノもいるとか。

24時間365日働く働き者ですので、少なくとも半年に1回はメンテナンスしたいところ。


高幸建築事務所

by takakoun | 2006-11-10 22:29 | 換気 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakoun.exblog.jp/tb/4928948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パイン無垢フローリング ウェス... 図面作成 >>