素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
カテゴリ:お知らせ( 30 )

書籍プレゼント

今年もよろしくお願い致します。
新潟市内は今のところ雪も無く助かっております。

お年玉企画というわけではないのですが、書籍のプレゼントを行います。
書籍は新住協が発刊した「快適で省エネ 高断熱住宅(新築編)」になります。

内容は、高断熱住宅の仕組みや、高断熱住宅の暮らしと今までの暮らしはどう違うのか、などをまんがでわかりやすく説明した本です。東京で計画された事例を元にしているので、新潟とは気候条件が異なる記述がある事に留意して読む必要あります。これから家づくりをご計画しようという初学者でも読みやすいと思います。

こちらのページをご覧になってご応募ご連絡お願い致します。
なお、7日、8日は休日になるので、ご連絡は1月9日以降にお願い致します。


c0091593_11440892.jpg





by takakoun | 2018-01-06 12:50 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
平成29年度年末年始休暇のお知らせ

あっというまに今年も終わろうとしています。
タイトルで平成を使いましたが、それももうすぐ終わるんだと考えるとなんとも感慨深いです。

今年はお施主様のご協力のもと、外壁の断熱材の厚みが当社では最も厚い225mmというお宅を完成させて頂きました。冬季に入り、その効果はでていることかと思います。


c0091593_15584170.jpgこれで外壁の外側だけです。別途内側にも断熱材施工しています。


来年もまじめに業務に取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。
お知らせですが、12月30日から1月4日まで年末年始休暇になります。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。






by takakoun | 2017-12-29 17:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017夏季休暇

真に勝手ながら、8月11日~16日まで夏季休暇になります。

期間中にお問い合わせ等頂いた場合、16日以降にご連絡になりますのでご容赦くださいませ。
よろしくお願い致します。

c0091593_15375718.jpg
当事務所エントランスの8年前に作った杉板フェンスとカラマツの玄関ドア。
なじんできましたが、小さな庇があるだけで玄関ドアの方はずいぶん当初の色(茶系)が残ってます。
アイビーもずいぶんと成長してきました。







by takakoun | 2017-08-10 15:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
新潟市 完成現場見学できます

ほぼ完成に近づきました。

c0091593_1362780.jpg


お施主様のご厚意によりご見学頂くことができます。

場所は新潟市中央区です。Q値1.2、外皮平均熱還流率0.29(新潟市の基準の約3倍高性能)を超える高い断熱性と気密性で低温なのに暖かい高性能住宅を体感できます。

見どころポイントとしては、
・まだ試験運転中ですが、冬の床下エアコン暖房を体感できます。
・外壁断熱厚220mmを体感?できます。
・ほぼ全面に貼ったヒノキ無垢フローリングをご覧頂けます。


こちらのホームページのお問い合わせのページから、メールでご連絡頂くか、お電話でお問い合わせください。

その後、日程と具体的な場所の打合せをさせて頂きます。ご覧いただける日程は私との摺り合わせになるのでご希望通りとはならない場合があります。


※注意事項
見学”会”ではありません。個別にご見学したい方を対象に、日程を調整させて頂き、ご案内します。
既に建築会社が決まっている方はご遠慮ください。
ご覧いただく際、注意事項もあるので事前にお話しさせて頂きます。

by takakoun | 2017-03-10 17:22 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
業務開始

1月5日から予定どおり、通常業務開始しております。
本年もよろしくお願い致します。

写真は昨年暮れの現場写真。新潟では貴重な冬の日射です。
c0091593_16192115.jpg


冬は太陽高度が低いので日射が奥の方まで届いてきます。
c0091593_1619263.jpg


現場の方は気密工事の一部が終わっていない以外、ほぼ断熱工事が終了しています。
そのせいか、普段通り厚着をして作業をしているとき、このように日射が奥まで入ってくると快適に作業でき、少し汗ばんできます。

冬の日射は宝物ですね。

逆に、夏にはこういった窓からの日射を室内に入れないようにする日射対策が必要になってきます。

by takakoun | 2017-01-07 19:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
完成見学会御礼

わざわざ足を運んで見学された方々、ありがとうございました。

c0091593_17243050.jpg

一日目はどうしても工事の段取りがうまくいかず、塗壁作業中でゆっくり見れず、また、エアコン暖房をつけていると早く乾きすぎるので止めてしまった為、快適な暖房をあまり体感できず。消しても室温が急に下がらないのは体感できたのでないかと思います。

二日目は前日の塗壁からでる湿気で湿度がかなり高く、逆に暑く感じたかもしれません。
なかなかタイミングよくいかないですね。

全体的に大容量ロフト収納の評判がよかったようです。
こころよく現場をお貸しくださった施主に感謝。

by takakoun | 2014-03-10 17:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
見学会の見所ポイント内部編

続いて内部の見所ポイント

・見えるわけではありませんがQ値1.31W/m2Kの高性能と高い気密性能のおかげでクリーンな空気と静寂性。この辺りは体感できるはずです。

・床下にエアコンを組み込む暖房方式のため、気流感をあまり感じることがない足元からの暖房。
c0091593_18372836.jpg


・大容量ロフト収納。
c0091593_18361025.jpg


・ほとんどの家具を造作しているため窓枠などにも隙間なくぴったり。
c0091593_18372580.jpg


・内部も無垢材多様。床は1,2階ともヒノキ。建具枠、窓枠も無垢材。
c0091593_1838579.jpg


・天井高を抑えるかわりに開口部は天井まで。そのため通風がよくなり熱だまりの解消と解放感UP。
c0091593_18372181.jpg


・真空トリプルガラス

と、ざっと流しましたが、来られる方にはもう少し細かい所まで説明いたします。

by takakoun | 2014-03-07 18:44 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
見学会の見所ポイント外部編

完成見学会の見所ポイントをざっとまとめました。

・大きな庇と小さな庇
庇なども既製品を使わずに造作。
ちょっと大きめの庇。これは主に夏期の日射を遮るための物。
c0091593_1539348.jpg

この他にも上部に屋根庇がない箇所は全て小さな庇をつけてあります。
c0091593_1539427.jpg

目的は雨仕舞と、日射があたる所はスダレなどが吊るせるようにです。


・外部も木質感たっぷり
こちらはこの記事で作った木格子をバルコニーに取り付けている途中。
庇もそうですが無垢材を多く使い、質感をだしています。
c0091593_15393980.jpg



・長い軒の出
こちらで紹介しているように長い軒で外壁や木部を雨などから保護していきます。


・左官仕上
外壁は左官仕上げのため質感があり、またシームレスでコーキング等も表にでてきません。

こんなところですが、まだ細かい所等々あるため別の機会にご紹介していけたらと思っています。

by takakoun | 2014-03-04 17:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
完成見学会のお知らせ
c0091593_15341823.jpg


直近のブログで紹介しているお宅が完成に近づいてきました。
施主御好意で3月の8日、9日の二日間だけ、ほぼ完成した状態が見学できます。
予定では床下エアコン1台による快適暖房も体感できると思います。(間に合わなければごめんなさい。)
天気予報を見る限り寒そうな日ですね。

建築場所は新潟市秋葉区ですが、私一人での対応とプライバシーを配慮し、予約制にしております。

ご見学希望の方はこちらの方からメールか電話でお問い合わせください。
日時と場所のお打合せをさせて頂きます。

主な家の特徴
・Q値1.31W/m2Kの低燃費住宅
・床下エアコン1台による快適省エネ暖房
・真空トリプルガラスの樹脂サッシ
・無垢材仕様のフローリング、内装


ご注意事項
・無垢フローリングのためスリッパは置いていません。竣工間もないため汚れても大丈夫な靴下でいらしてください。
・お手洗いはありませんので事前にご準備お願いいたします。
・小さなお子様とご来場の際はお手を離さないようにお願いいたします。

by takakoun | 2014-03-01 15:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
考えたことありますか?誰も言わない家の燃費のこと2

鎌田先生の一般の方向けセミナー終了しました。

以前より、新潟の高断熱に対する考え方は他地方より遅れていると感じる事が多かったのですが、ほぼ満席の状態のセミナー会場を見て、考えている人は着実に増えているような気がしました。
皆さん、お疲れ様でした。

c0091593_16184894.jpg


by takakoun | 2013-12-16 16:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)