素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

下地工事

あとから壁にタオル掛けや手摺などを取り付けるときには下地が必要になる場合があります。この下地、よほど過度でない限り、現場レベルで打合せを行い費用は頂かないで入れさせてもらっている事が多いです。

地震対策を考えた場合、テレビなども壁掛けを前提として考えた方が良いと思いますが、これにもやはり下地が必要になります。

下地を入れる場所は、予め、テレビ取付用の金物などが決まっていたら、それに合わせてしっかりとした下地を入れる事ができます。

c0091593_11162418.jpg



取付金具によってはテレビの種類、大きさをある程度カバーするものもあるみたいですから、テレビが決まっていない、買い替える、といった場合でも対応できそうです。下の写真は建て主さんが探してきた金物です。

c0091593_11241326.jpg



あるいはテレビが変わってもいいようにある程度広く、下地を入れておくか、このように後から下地をつける方法もあります。

テレビ離れもあるそうですから、そもそも設置するかどうかから聞いた方がいいのかもしれません。






by takakoun | 2018-08-22 17:02 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
夏季のエアコン

連日の猛暑もあって、気がかりなお宅へお伺いして、夏季のエアコンの使い方の確認をさせて頂きました。暮らし方や吹き抜けの有無などで使い方の提案をさせてもらいますが、基本的には24時間連続運転です。

c0091593_15111657.jpg

玄関廻りの風除けの杉板とフェンスの杉板がいい感じで経年変化しています。
お時間とって頂き、ありがとうございました。






by takakoun | 2018-08-02 18:15 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)