素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

建て方(上棟)前準備

基礎工事が完成した後でも、建て方工事(構造材を組み上げる工事)の前に、いろいろな工事・作業が残っています。

基礎断熱材の隙間に防蟻用のコーキングで隙間を埋めたり、

c0091593_17102949.jpg


排水工事を先行して行ったり、

c0091593_17193770.jpg


基礎の上にシロアリ侵入防止用のテープを貼ったり、

c0091593_17095054.jpg


基礎断熱材に左官仕上げを行ったり、

c0091593_17172189.jpg


と目立たないかもしれませんが様々な工事、職人さんがかかわっていきます。






by takakoun | 2019-03-24 17:38 | 工事進行中 | Trackback | Comments(0)
木材加工 花粉症スタート

基礎工事を行っている間に作業場では、プレカットでは対応しづらい構造材や垂木などを大工さんに加工してもらいます。

c0091593_20160347.jpg


ところで、今年は暖冬傾向だったせいか、花粉症の症状が例年よりも早く来ています。
去年は3月中旬、今年は2月末ぐらいですから半月程度も早いことになりますが、その分早く終わるのでしょうか?

花粉症の鼻水は水みたいで、油断していると、つーときます。なのでしょっちゅう鼻をかまなければいけないのですが、両手で作業していることも多いのでいつもタイミング良くとはいきません。鼻水の指摘をしてくれる人もいますが、本人も重々わかっているのでわざわざ教えてくれなくても大丈夫です。

今年はいつも以上につらいので(毎年言っているような気がしますが)、病院にいって薬をもらってきました。これで緩和できるといいのですが。

c0091593_20161332.jpg







by takakoun | 2019-03-17 20:40 | 工事進行中 | Trackback | Comments(0)
新潟市秋葉区 基礎工事 コンクリート打ち込み

まだ雪が残る現場でコンクリート工場が発行したコンクリートの配合計画書を確認後、コンクリートの打ち込みへ。

c0091593_14172518.jpg


職人さん達はてきぱきと慌ただしく動いてコンクリートを流し込んでいきます。

c0091593_14173090.jpg

最近は春めいてきましたが、この工程の近辺(実際には1月打ち込み)は天気予報とにらめっこする時間が多くなります。

天気予報といっても主に気にするのは温度。幸いなことに雪国といっても新潟市近辺はさほど気温が下がらない地域なので助かります。

気を付けるとすれば、大雪や寒波は別として、晴天の時。放射冷却は思いのほか温度を下げることがあるからです。曇り空が多い新潟はこの点でも有利?なのかもしれません。




※コンクリート打ち込み時の動画です。音に注意してください。






by takakoun | 2019-03-11 17:24 | Trackback | Comments(0)
基礎工事 アンカーボルト

鉄筋配筋が終わり、型枠を施工する段階になると、アンカーボルトの位置や高さ、鉄筋のかぶり厚などをチェックしていきます。

c0091593_15380643.jpg


3桁近くの数のアンカーボルトを現場でセットしていきますので、ミスがあるものだと思って全数確認を心がけています。

c0091593_15381711.jpg


基礎屋さんからシビア、と言われましたががんばってください。






by takakoun | 2019-03-03 15:58 | 工事進行中 | Trackback | Comments(0)