素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

間仕切工事

当社の高断熱住宅としては初期の頃に建てさせて頂いた家で、お子さんの成長に伴っての個室作り工事を行いました。
追記:思い返してみるとこの家を造っている最中の誕生ですから感慨深いものです。

c0091593_11535087.jpg


壁でホールを仕切り、建具を取り付けて完成。パインの床材の色がずいぶんと落ち着いた感じになっています。

c0091593_11535475.jpg


工事中、在宅できない家主さんに代わって、ご実家からお母さんに来て頂き留守番してもらったのですが、その時に「この家にいると本当に暖かいのが実感できる」とおっしゃっていたことが印象的でした。(工事中は冬です。)

ちなみにご実家の家は、みなさんが想像するような無断熱の古い家ではなく、それほど古くないハウスメーカー。ハウスメーカーといっても、木質系のプレハブなので住宅メーカーの中では暖かい部類に入ると思います。





by takakoun | 2019-05-25 16:46 | リフォーム | Trackback | Comments(0)
屋根通気層

屋根断熱工事が続きます。
透湿防水シートを貼り終えたらその上に通気層を作っていきます。

木材をシートの上に打ち、

c0091593_15221783.jpg

さらにその上に合板を敷いていきます。

c0091593_15221801.jpg


この合板はこの記事の合板とは異なり、文字通りの屋根下地材。透湿防水シートと合板の間が通気層になります。

今回は下屋も同じような構成で作りました。(遠くに見えるのが下屋)

c0091593_15221731.jpg



この屋根関連の工事中ずっと、勾配がついた所で、中腰で、時にはこんな体勢で、

c0091593_15220728.jpg

作業を行っていたために、この後1ヶ月半、腰痛とお尻の痛みで悩まされるとは。
靴は知っている人は知っている、世界一滑りにくい靴。





by takakoun | 2019-05-19 11:02 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
プラチナウィーク

プラチナウィーク、いかがでしたでしょうか?

私は受験生がいるのをいいことに
構造計算1件
基本計画のための構造計算1件
積算
図面作成
たまっていた建築業界誌読破
さらに現場の換気ダクト工事、と充実した仕事ウィークでした。



外壁に換気ダクト用の穴を開けると面材の外側に外断熱材が入っているのが確認できます。
外側だけで高性能グラスウールが105mmも詰まっています。

c0091593_14305893.jpg




by takakoun | 2019-05-11 16:46 | 雑談 | Trackback | Comments(0)