素材と断熱に拘った省エネ住宅を造る工務店ブログ
<   2020年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)
斜めの場所で、かつ、常に中腰での作業がまだまだ続きます。

垂木の間に断熱材(高性能グラスウール)を充填していきます。

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)_c0091593_15091637.jpg


これは外壁で言えば外断熱(付加断熱)に相当する部分。後から屋根の内側にも断熱材を入れるので断熱材の厚みだけでトータル345mm。

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)_c0091593_15091675.jpg


断熱材の施工完了。

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)_c0091593_16260283.jpg


続いて断熱材の上に透湿防水シートを貼っていきます。これがきつい。断熱材があるので足を乗っける場所がほとんど無くなり、おまけにシートの上は滑るのできちんとした足場が確保できない。しかも今回はいつもより勾配がきつくてきつい。
自分で設計したくせに、実際施工するとなると二度とやりたくないと思ってしまいますが、きっとまたやるのでしょう。

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)_c0091593_15091612.jpg

写真拡大すると・・・大工さん裸足

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)_c0091593_15091601.jpg


シートの施工完了。

新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)_c0091593_15091643.jpg


この透湿防水シート、主な目的がグラスウール断熱材への防風層(繊維系断熱材の中に外気を入れないようにする)なので縦貼りが基本。
雨仕舞を優先すると横貼りの方がいいのでしょうが、たくさんのシートの継目が外気に露出するので防風層としての役割が半減してしまいます。かといって継目全てにきちんとテープを貼るのは非常に困難。

※施工時は真冬ではありません。
※この現場にご案内できます。詳しくはこちらをご覧ください。




by takakoun | 2020-01-19 15:33 | 高断熱高気密 | Trackback | Comments(0)
新潟市江南区 屋根 水平剛性
上棟が終わったら屋根工事から入っていきます。ここからしばらく傾いた場所での工事。アキレス腱と腰に負担がかかり申し訳ない。

水平剛性をとって耐震性を高めるために登り梁に合板を留めつけていきます。
新潟市江南区 屋根 水平剛性_c0091593_12003699.jpg


合板の上から垂木を敷いていきます。屋根をすっきり見せるためにケラバ側(妻側)も垂木を跳ね出させていきます。
新潟市江南区 屋根 水平剛性_c0091593_12003678.jpg


目立ちませんがこのビスも重要。
新潟市江南区 屋根 水平剛性_c0091593_12003739.jpg


間口に比べて奥行が長いのがわかります。
新潟市江南区 屋根 水平剛性_c0091593_12003789.jpg


垂木工事終了。合板の上に垂木が乗っているので、ぱっと見、普通の作り方とは順番が逆のように見えます。(普通は垂木の上に合板が多い)
新潟市江南区 屋根 水平剛性_c0091593_12003700.jpg


※この現場にご案内できます。詳しくはこちらをご覧ください。



by takakoun | 2020-01-12 12:13 | 工事進行中 | Trackback | Comments(0)
新潟市江南区 上棟
準備が整ったら上棟へ。

肉体的にも精神的にもかなり余裕がなくなるので、上棟日の少なくとも前後1週間くらいの予定は入れないようにしています。

肉体の方はご想像どおりです。へとへになります。そしてこのあとに雨仕舞が終わるまでの猛烈な作業スケジュールが待っています。

精神の方は、設計、計画した骨組みがきちんと組みあがるのかの心配をしながら作業の合間にチェック。たくさんの人が携わるので、気疲れも。家に帰ってもバタンキューとはいかず、翌日の寸法のチェック、段取り、と追い込まれていきます。


新潟市江南区 上棟_c0091593_13205193.jpg
新潟市江南区 上棟_c0091593_13235879.jpg
新潟市江南区 上棟_c0091593_13205185.jpg
新潟市江南区 上棟_c0091593_13205180.jpg
新潟市江南区 上棟_c0091593_13205298.jpg


棟が上がってひとまず終了。登り梁構造を活用したロフト収納がある家です。


今年もコツコツ丁寧に基本性能が高い家造りを行っていこうと思いますのでよろしくお願い致します。

※この現場にご案内できます。詳しくはこちらをご覧ください。



by takakoun | 2020-01-05 13:30 | 工事進行中 | Trackback | Comments(0)